帰国後談話 その12・・・バルセロナからミラノへ

ぬほほほほ。これほど心細いフライトが他にあったでしょうか。とは言っても、それほどのこともないんだけれど、できれば味わいたくなかったなあ・・・
あのまま進まないチケット買い替えの列に並んでいたらどうなっていただろうという好奇心も皆無ではないんだけどね、冒険に対するうきうきわくわく感は年齢とともに明らかに衰退します。

特に今回は、余計なストレス感じたくなかった。これのおかげで倍疲れた。
移動したという体力的なことではなくて、「どうしよう、こうしよう、どうなるだろう」という精神的なことでね。判断と決断にはエネルギーが必要です。元来は小心者です。

c0101985_14231100.jpgc0101985_1424781.jpgc0101985_14303.jpg
[PR]
by agrumi | 2007-07-02 19:30 | 回顧と逃亡の西伊


<< 現地レポート18・・・ミラノ到着 現地レポート17・・・乗り継げ... >>