現地レポート43・・・最後の晩餐

夕食の買い出しにサルメリアを訪れた。

おばちゃんは店の奥にいてちょっと待って、と叫んでいる。

しばらくすると、揚げたてのコロッケを皿に乗せて出て来た。少し切って味見させてくれた。ボローニャの伝統的な料理だと言う。
うん、おいしい。難点は唯一、おばちゃんが英語をイタリア語ばりの早口で喋ること。わからない。
しかし私の英語のレスポンスがあまりに悪いので、おばちゃんは伊英併用で話してくれるようになった。

コロッケがおいしかったのでポテトコロッケとトマトコロッケを買うことにした。

それを今、部屋でだらだらと食べながら赤ワインを飲んでいる。

トマトのコロッケおいしい。
作り方知りたいな…

荷物はかろうじてスーツケースに収まる兆しを見せてきた。
しかし、これをひとりで持ち上げられるかどうかは謎である。

【7/5 23:33】
[PR]
by agrumi | 2007-07-06 06:31 | 回顧と逃亡の西伊


<< 現地レポート44・・・最後の朝 現地レポート42・・・イタリア... >>