帰国後談話 その33・・・ボローニャの午後の風

c0101985_11475292.jpg
このひとときは、この旅で私がいちばんゆったりのんびり落ち着いて過ごした至福の時だった。携帯カメラでも同じ景色をアップしたけれど、いまいちど、デジカメの広角で迫力のある画像をお楽しみあれ。

スプレムータsplemutaというのは生搾りストレートジュースのことで、私はオレンジのスプレムータが大好き。
リストランテほ出た後、パルでクイッとカフェ・マッキャートを飲んできたので、ここではゆっくりスプレムータを味わった。

{現地レポート 41 より:その後広場のカフェテリアで、気持ちのよ~いそよ風に吹かれながら陽向を歩く人々を眺めている。
やっと、スプレムータを飲んだ。
広場一面に並べられた椅子は、何か映画のイベントのためらしい。
正直言って、数日滞在するだけの旅行者には景観が損なわれて邪魔である。

かれこれ一時間。
この風をあなたにも運んであげたい。
そして私は、ここから動きたくない。}
[PR]
by agrumi | 2008-11-04 19:37 | 回顧と逃亡の西伊


<< 帰国後談話 その34・・・ボロ... 帰国後談話 その32・・・ボロ... >>